スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本一への挑戦

090728funny_photo26.jpg


ちょろーんと富士山に登って来ました。

たかだか3kmぐらいの山だろ、ふふん・・・と、完全にナメていたわけです。

ひどい目に遭いました。  なんてひどい山だ。



ひどいポイント1  登れるのは選ばれた者だけ

登山開始地点(五合目)で早くも脱落者続出。  すでに空気が薄いのです。


ひどいポイント2 きめ細やかな精神攻撃

ダミー中間地点を多数配置することにより、登山者の心を折らんとす。
半分まで来たと思ったら10分の1だったよ、おめでとう。


ひどいポイント3  断崖絶壁を「登山道」と言い張る

ぼくらの心がバッキバキになったころ、
ごつごつした岩肌にチョークで矢印が書いてあるだけの素敵な道が現れます。
驚くべきは、ひっぱると抜ける補助ロープ。 匠の遊び心を感じます。


ひどいポイント4 基本的に死ぬ

足を滑らせたら死にます。 後ろに倒れたら死にます。 誰かに押されても死にます。
人生の意味を考える、良い機会になること間違いなしです。


ひどいポイント5 うまい棒のくせに3本100円だ

10円の誇りを忘れたかこのうらぎりものめー。






幾多の試練を乗り越え、なんとか登頂を果たした僕の図
090822_1526~01


お魚シャツと仮面で撮りたかったけど、そんな気力なかったです。


完膚無く精根尽き果て半分魂の抜けたへろへろ鶏ガラ酢昆布状態で下山してきた僕の姿が、

今から登ろうとする方々に不安をばらまいたのは言うまでもありません。

楽しかったです。




スポンサーサイト
[ 2009/08/27 00:57 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。